BLOG ブログ

オリーブオイル後編 OLIVE OIL Chapter2

3.オリーブオイル、実際どういいの?

ここを知れば毎日の食事の意識が変わることでしょう。

長持ちの秘密!

みなさん
結構誤解しているのが、「オリーブオイルは開封したら直ぐに使うんでしょ?」
こんな風によく聞かれますね。

「オレイン酸」みなさん聞いたことありますよね。
オリーブオイルは他の油と違ってこの「オレイン酸」を多く含みます。

脂肪酸にはいくつか種類がありますが、脂肪酸に含まれる炭素の結合し方で分かれます。
C-C 1本の手で繋がっている場合
C=C 2本の手で繋がっている場合
C=Cで繋がっているものを二重結合といいますが、この部分が不安定で多ければ多いほど酸化しやすくなります。

オレイン酸は一価
つまり一か所だけ二重結合しているので安定しています。
他の脂肪酸は多価
2か所以上が二重結合しているので不安定で酸化しやすいってことなんですね。

なので
オリーブオイルは他の油に比べて酸化しにくく劣化しずらいってことなんです。
ただ開封すれば勿論風味は落ちていきますけどね!

実は熱にも強いんです!

オリーブオイルは熱に弱いって思っている人も結構多いと思います。
これも誤解です。

脂肪酸のお話ししましたよね。
酸化=劣化と同じく熱酸化にも他の油と違って一価脂肪酸は酸化しにくいということです。
つまり、熱にも強いということなんです。

なので
揚げ物するとわかりますが、凄くサッパリあがりますよ!

抗炎症、抗酸化はオリーブオイルだけ!

実はここが一番肝心です。

抗炎症作用と抗酸化作用がある。
これは他の油にはない特徴で、この効果がオリーブオイルが体にいいと言われる所以ですね。

さらば!私を悩ます便秘よ

さて
これは特に女性には耳よりのお話しかもです。

オリーブオイルには便秘を改善する効果が期待できるってお話しです。

オレイン酸が腸の動きを活性化させると研究報告があるんですが、オレイン酸は小腸で完全に吸収できないので大腸まで届いて、腸壁で潤滑油となり摩擦が減り便秘が解消されやすくなるということです。

また腸まで届いたオイルが便にしみこみ硬い便を柔らかくしてくれます。
そしてもう一つ
オリーブオイルにはビタミンEも豊富に含まれていて自律神経のバランスを整えてくれる働きがあります。それが腸の蠕動運動をスムーズにすることにもなり便秘解消にもつながるということですね。

では
どんなふうに食べるといいんでしょうか?

4.こんなふうに使ってみては

最後はやっぱりどう使う?
イメージは日本人にとってのお醤油!

醤油をかけるが如く

引用元:https://www.washingtonpost.com/recipes/flatbreads-zaatar/16836/

ここからMuradoが考えるオリーブオイルの使い方提案をしたいと思います。
多分ここが一番知りたいところですよね。

多くの人が「サラダにかけるんでしょ?」と言われます。
でも、折角美味しいオリーブオイルなんで

1.醤油のように料理全般に幅広くかけるて一緒に食べる。
2.Muradoが提案するアラビア一品料理を作ってみる。

種から搾った他の油はとても料理にかけたり飲んだり出来ませんが
果実から搾ったジュースであるオリーブオイルは料理にかけて食べる調味料として使えます。
中東では食卓にオリーブオイルの小皿が必ず付きます。
まさに日本の「醤油」!
普段醤油をかけて食べる料理、
「焼き魚」「お豆腐」「納豆」「目玉焼き」から
醤油を使わない「トースト」「スープ」「ポタージュ」まで
日常料理にちょっとかけて食べるとより美味しく、体にもいい効果が期待できます。
「サラダ」にいたってはオリーブオイルとお塩で十分、ドレッシングを買う必要がなくなりますよ。

次の提案は
朝のトーストをちょっと工夫してとっても香ばしいパンにする方法です。
好きなパンにオリーブオイルをかけて、Muradoのザータルをパラパラっとかけてトースト。
これだけです。ふんわりと香ばしい「ザータルパン」の出来上がり!
こんな風にちょこっと機会があったらアラビア料理にも挑戦してみて欲しいと思います。
折角のアラブで採れるオリーブオイルですからね!

高級品だから毎日ゆっくりと

美味しいオリーブオイルはやはり値が張りますよね。
そこでMuradoでは
「毎日シュワイシュワイ!」をお勧めしてます。
「シュワイシュワイ」はアラビア語で「ちょっとちょっと」って意味です。

【コラム】でお話ししますが、こういう風に使うことで体にいい効果が出てくるからです。
ですから普段の料理に大さじ1杯弱くらいをかければ十分に美味しく健康的に食べられますよ。

妥協も大切!

そしてMuradoでは妥協も大切だと考えています。
毎食毎食、ストイックに健康健康ってばかり考えていると疲れちゃいますよね。

たまに外食したり、テイクアウトしたりお菓子を食べたりも大事かなって思ってます。
だって楽しいじゃないですか。

サラダ油はお勧めしませんが
中華にはゴマ油、揚げ物、炒め物には市販の安価なオリーブオイルも是非使って欲しいと思います。
使い分けが大切ですよね。

最後は夜のひと時に…

最後に

朝のお通じのために
夜「ヨーグルトにレモンオリーブオイル」をお勧めします。
何故夜かというとオイルが腸に届くまでに時間がかかるからです。
就寝中の時間を利用してオイルを腸にまで届けて、朝トイレに行く。
夜ドラマやYoutubeを見ながらちょこっと「Olive Oil on Yogurt」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
ちょっとしたフルーツをのせてもいいですよね!